眼光紙背に徹す~アメリカ軍 MILITARY US.ARMY・M-65 フィールドパンツ デッドストック~

皆様こんばんは。加茂でございます。

私事ですが最近、読書にハマっております。
元々文章を読むのは苦手ではなかったのですが、社会人になって読書をする機会を増やしています。
読む本のジャンルは物語から歴史物、SF、エッセイ、学術書、自己啓発、、、と本当に様々です。(たくさんの本に出会いたいので是非おすすめを教えてください。)
それこそ学生の時なんかは知識を増やそうとか、文章力を磨こうとかそういった目的で読むことが多かったのですが、今となっては読書は娯楽。面白いから読む、興味があるから読む。それだけです。

もちろんただボーっと流し読みをするのではなく、「この言い回しにはどんな意図があるのか?」「著者はそう言っているが、本当か?」など色々と思案しながら読むようにしています。
眼光紙背に徹す』ということわざがありますが、まさに必死に著者の言わんとすることを理解しようと頑張ります。
(眼光紙背に徹すとは、書物に書いてあることを、表面だけでなく真意まで理解することのたとえ。―故事ことわざ辞典(http://kotowaza-allguide.com/)より引用。)

正解なんて分かりませんし、独りよがりの理解になっているかもしれませんが、あくまで読書は娯楽な以上、自分が納得すれば良いんです。自己満足。
でもきっと、そうやってひとつひとつ考えを積み重ねていくことで、世界の見え方が変わり、それまで知らなかった(気づかなかった)ものを知り、結果として自分の”幅”が広がっていくと思うんです。

あれ、ファッションにも通ずるものがある気がしてきました。笑
ファッションで言えば、知らなかったブランドを知る。着たことのない服を着る。デザインの元となった物・事に触れてみる。等々でしょうか?

話が脱線しつつありますが、僕は元々古着が好きです。単に誰かが着ていた服というよりは、その服が作られた当時の時代・カルチャーを感じられる服が好き。
ではなぜ古着を好きになったかと言うと、現代の様々なブランドが出している多くの服のルーツが古着だからです。
そのため新しい服を見ても、「ああ、この服はあの時代のあの服のここをデザインソースにしているんだ!」と気付くことも多いです。それがまた楽しい。。
そしてそれに気づくとそのブランド、服をもっと好きになります。買います。笑

今回ご紹介するアイテムも、本当に多くのブランドがデザインソースにしているまさに王道アイテムでございます。
アメリカ軍 MILITARY US.ARMY・M-65 フィールドパンツ デッドストック  ¥13,824-

軍パンの定番、M-65。
M-1951の後継として、1965年から採用されたフィールドパンツでミリタリーパンツの定番とも言えるデザインです。
このブログを書くにあたり、改めて細部まで見てみたのですが…作られた背景を想像するとドキドキしますね。

ではその詳細をご紹介していきます。

まずは、ジッパーに引手の紐が付いている点。
現代的に考えたら見えると少し違和感をおぼえますが、元々はかじかんだ手でも容易に開閉できるようにする為に付けられたものでございます。確かに開閉は楽。

膝部分のタック。単に太いだけではなく、動きやすさも考慮されているあたりがミリタリーらしさでもありますね。

ウエスト部分にはアジャスター付き。10cm程調整可能です。

ポケット付属のストラップ。ポケットに入れたものが歩行時に邪魔にならないよう固定したり、負傷自に止血したりするのに使うとのこと。
写真には写っていませんが、ストラップはカーゴポケットの横のマチの箇所にあるスリットから出すそうです。細かな話ですが興味ある方は是非見てみてくださいね。

また、股の間のループに縛って固定したりもしたそうです。

フラップ付きのバックポケット。
ヴィンテージのジーンズのようにバックのベルトループがずれた縫製になっており、当時は縫製技術が未熟で厚い生地を重ねて縫うことができなかったためだそうです。
年代を感じさせるポイントですね。。好きです。笑

内側にはボタンが。これは、寒冷地での着用を想定しライナーを取り付けるためのもの。
オーバーパンツとして作られたならではの仕様です。

内側のスレーキ。年代を感じる一番のポイントですね。
なお、今回ご用意したものの中にはスレーキの色が異なるものがありますが、年代の違いによるものであり、品質には変わりありません。

裾はドローコードが通っており絞ることができます。


素材はコットンとナイロンの混紡素材。重厚な生地厚からは想像できないほど、穿くと軽快な生地感は季節問わずご愛用いただけます。

上述の通り、元々はオーバーパンツ(他のパンツの上から穿くパンツ)として作られただけあり、シルエットは極太。今改めて気分な方も多いのではないでしょうか?
太いパンツは本当に合わせるトップスを選ばないので便利です。トレンド的にも、ゆるいアイテム合わせも是非挑戦したいところですね。

てことで、コーディネートはこんなの、いかがでしょうか?●シャツ arbre(アルブル)  サイズ:M  ¥19,224-
●パンツ アメリカ軍 MILITARY US.ARMY・M-65 フィールドパンツ  サイズ:US.Small/Short  ¥13,824- 私物
●スニーカー GERMAN TRAINER(ジャーマントレーナー)  サイズ:40  ¥20,304- 私物
●ベルト N.O.UN(ナウン)  ¥5,184- 私物
身長170cm 体重50kg 足約24.5cm

気分のゆったりシルエットのスタンドカラーシャツ。
パンツが男らしい雰囲気を漂わせるので、こういった上品でエレガントなシャツは逆によく合います。
もちろんジャストサイズのシャツを合わせても、綺麗なAラインができるのでおすすめです。


言わずもがな、Tシャツとも相性◎でオススメです。●Tシャツ N.O.UN(ナウン)  サイズ:M  ¥6,480- 私物
●パンツ アメリカ軍 MILITARY US.ARMY・M-65 フィールドパンツ  サイズ:US.Small/Short  ¥13,824- 私物
●スニーカー GERMAN TRAINER(ジャーマントレーナー)  サイズ:40  ¥20,304- 私物
●ベルト N.O.UN(ナウン)  ¥5,184- 私物
身長170cm 体重50kg 足約24.5cm

個人的にこの夏イチオシのプリントTシャツとラフにコーディネート。
時代背景もカルチャーも特に統一感はありませんが、良いんです、好きだから。


多くのブランドがカーゴパンツを世に出しておりますが、そのオリジナル。
読書同様、改めて考えたり、穿いてみたりすることで、服の見方が変わり、それまで知らなかった(気づかなかった)ものを知り、結果として自分の”幅”が広がっていくと思います。
服が楽しくなると思います。

年々希少価値が上がり続けるM-65フィールドパンツ。
今回も奇跡的に入荷しましたが、次回はいつになるのか。。価格も高騰していきますね。
初めての方はもちろん、既にお持ちの方も2本目・3本目に是非いかがでしょうか。

それでは明日も皆様のご来店をお待ちしております。


☆実店舗へのご案内、お店までへの行き方を地図や動画でご紹介! ⇒ZABOUのお店
☆通販で購入、商品詳細など詳しく見る! ⇒ZABOU WEB SHOP(ウェブショップ) 通販サイト


●新着商品・再入荷商品などのお知らせ、その他情報満載! ⇒【ZABOU facebook(フェイスブック)】

●おすすめ商品やザボスタが見たい! ⇒【ZABOU Instagram(インスタグラム)】

●洋服の合わせ方、色の使い方などZABOU STYLEをご紹介! ⇒【ZABOU WEAR(ウェアー)】