JAPAN BLUE JEANS(ジャパンブルージーンズ) おすすめアイテム(加茂編)

皆様こんばんは。加茂でございます。
本日で『JAPAN BLUE JEANS(ジャパンブルージーンズ) FAIR 2017』も折り返し地点。皆様お楽しみ頂けておりますでしょうか?
インスタグラムでもアップさせて頂きましたが、これまでに売れてしまっていたアイテムたちも再入荷しております!是非お早めにお試しくださいませ。

さて、恒例の各スタッフのおすすめアイテム紹介!本日は私加茂がご紹介させて頂きます。

・・・の前に、先日お休みを利用して弾丸岡山日帰り旅行に行ってまいりました。

お休みの2日ほど前、急に仲の良い大学時代の友人が誘ってくれたので行ってきました。
フットワークの軽さには自信があります、どうも加茂です。

行列のできるラーメン屋に行ったり、

お洒落ぶっておしゃカフェに行ったり、

映画『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』の舞台になった児島へ行って四国に架かる瀬戸大橋を見渡したり、

とまあ天気も良く純粋に楽しかったわけでございます。

・・・お察しの方もいるかもしれませんが、もちろんそれで終わりではなく。
服屋の店員らしく、今回の旅行の一番の目的はこちらでございます!!

遊びすぎて夜になってしもーた!!!
はい、児島のジーンズストリートでございます。

一番の目的だったにも関わらず到着が夜になってしまい、お店は全部終わってました。(チーン)

何のために来たんだろうなんて話をしながらとりあえず真っ暗なジーンズストリートを歩き歩き。
お世話になっているJAPAN BLUE JEANS(ジャパンブルージーンズ)さんを見つけて。
ジーンズまみれになっている駅で写真を撮って帰宅しました。

結果ジーンズストリートを楽しむことはできなかったわけですが、
児島がいかにジーンズと深い関わりを持っているのか。いかにジーンズに拘り、誇りを持っているのか。
これらを改めて肌で感じることはできました。

今、メディアに多く取り上げられていたり、SNSで多く拡散されていたりと児島が改めて人気になっているようでございます。
JAPAN BLUE JEANS(ジャパンブルージーンズ)はまさにその仕掛け人、先駆けと言える存在です。
リーバイスやリーももちろんカッコ良いしロマンがありますが、日本が誇る職人技術を集結させて作られているJAPAN BLUE JEANS(ジャパンブルージーンズ)も是非一度お試し頂き、その人気たる由縁を実感して頂きたく思います。


さて本題。
そんな児島への熱量冷めやらぬまま私加茂がおすすめさせて頂くアイテムはコチラです。

【2nd type 16.5oz アメリカxオーストラリア綿 ジーンズジャケット】

JAPAN BLUE JEANS(ジャパンブルージーンズ) 2nd type 16.5oz アメリカxオーストラリア綿 ジーンズジャケット  ¥19,440-

大井さん、瀬川さんに引き続きモンスターセルヴィッチシリーズより、セカンドタイプのデニムジャケットです。
毎年、春になると人気のアイテムですが、今年は特に気分の方が多いのではないでしょうか。

多くのブランドからリリースされているデニムジャケット。どれもそれぞれ特徴があって、結局買わず終い…な方も多いと思います。
ZABOUでも現在Double Tree(ダブルツリー)weac.(ウィーク)などお取り扱いしておりますが、ジャパンブルージーンズのこれは好きな方にはたまらない特徴がございます。

【特徴1 16.5ozのモンスターセルヴィッチデニムを使用】

最初はゴツゴツ・ザラザラと硬くしっかりした生地感で、着込むほどに身体に馴染んでいく育てがいのあるデニムです。
比較的、色落ちのスピードも早く、激しい色落ちを期待できる生地になっています。
また、太番手糸を使用。糸の打ち込みはしっかりと入れ、超弱テンションで織る事で手織りに近い風合いをお楽しみ頂けます。

ヘビーオンスデニムながら身体に馴染む独特の生地感です。
自分とともに成長していくデニムジャケット。ロマンがありますねえ。

【特徴2 ややタイトなシルエット】

クラシカルな面持ちのいわゆるセカンドタイプのデザインですが、シルエットは現代的でややタイト。
ジャストサイズはもちろん、あえてオーバーサイズでもすっきりと着て頂ける絶妙なシルエットになっているのです。

ちなみに、「素材の色落ち、表情の変化、風合いをダイレクトに味わって楽しんでほしい」という思いからより生地が映えるクラシックなセカンドタイプのデザインを採用したんだとか。
デニムにとことん拘るジャパンブルージーンズならではですね。

【特徴3 長めの着丈】

デニムジャケットは着丈の短いものが多い中で、こちらはしっかりと着丈の残したデザイン。
ドレスからカジュアルまで、幅広いスタイルに合わせやすくなっています。


すでに魅力たっぷりなアイテムですが、その汎用性の高さはお墨付き。
テイストの違う3つのコーディネートを考えましたのでご紹介させてください!

<ちょっぴり上品にドレススタイル>
●Gジャン JAPAN BLUE JEANS(ジャパンブルージーンズ)  サイズ:36  ¥19,440-
●シャツ H by FIGER(エイチバイフィガー)  サイズ:M  ¥10,584-
●パンツ weac.(ウィーク)  サイズ:0  ¥14,904-
●シューズ G.H.BASS(ジーエイチ・バス)  サイズ:7  ¥17,280-

ドレスと言ってもイージータイプのスラックスに足首を見せてローファーでカッコ付けすぎず自分らしく。
シャツはタックインしてコーディネートにメリハリをつけてみました。
長めの着丈で濃いインディゴのデニムジャケットが程よくカジュアルで良い雰囲気です♪


<やっぱり気分のスポーツミックススタイル>
●Gジャン JAPAN BLUE JEANS(ジャパンブルージーンズ)  サイズ:36  ¥19,440-
●シャツ SPINNER BAIT(スピナーベイト)  サイズ:40(S)  ¥10,260-
●パンツ NIKE(ナイキ)  サイズ:S  ¥14,040-
●シューズ MOONSTAR(ムーンスター)  サイズ:25cm  ¥15,120-

上述の通り、クラシックな雰囲気のジャケットなのでNIKE(ナイキ)のテックフリースパンツとのアンバランス感がカッコいい!
インナーにシャツを挟んであげるとバランスを取りやすくてオススメです。

<安心のZABOU STYLE>
●Gジャン JAPAN BLUE JEANS(ジャパンブルージーンズ)  サイズ:36  ¥19,440-
●カットソー Saint James(セントジェームス)   サイズ:T4  ¥10,800-
●パンツ GUNG HO(ガンホー)  サイズ:28  ¥8,532-
●シューズ VANS(バンズ)  サイズ:US7  ¥7,452-
身長170cm 体重50kg 足約24.5cm

もちろん、いつものカジュアルスタイルにもピッタリです。
経年変化してきたらカジュアル感は増しますが、16.5ozの生地感がコーディネートに程よく重さをプラスしてくれるので子供っぽくなりすぎません。
今っぽく着るなら、袖をくるくるとラフにロールアップ!


以上、スタッフ加茂おすすめのJAPAN BLUE JEANS(ジャパンブルージーンズ)アイテムでした。
日本が誇るJAPAN BLUE JEANS(ジャパンブルージーンズ)。繰り返しになりますがフェアは残り4日です。
是非皆様も児島に…ではなくZABOUに遊びに来て下さいませ。

それでは、明日も皆様のご来店お待ちしております!!



『JAPAN BLUE JEANS(ジャパンブルージーンズ) FAIR 2017』 
1期間:4月08日(土)~4月16日(日)
時間:12時~20時
場所:ZABOU 2F&ZABOU WEB SHOP


☆実店舗へのご案内、お店までへの行き方を地図や動画でご紹介! ⇒ZABOUのお店
☆通販で購入、商品詳細など詳しく見る! ⇒ZABOU WEB SHOP(ウェブショップ) 通販サイト


●新着商品・再入荷商品などのお知らせ、その他情報満載! ⇒【ZABOU facebook(フェイスブック)】

●おすすめ商品やザボスタが見たい! ⇒【ZABOU Instagram(インスタグラム)】

●洋服の合わせ方、色の使い方などZABOU STYLEをご紹介! ⇒【ZABOU WEAR(ウェアー)】