レス・イズ・モア~adidas(アディダス) STAN SMITH W~

皆様こんばんは。加茂でございます。

早速ですが本日のご紹介はコチラ。

adidas(アディダス) STAN SMITH W ランニングホワイト×コアブルー  ¥14,040-

はい。「世界一売れているスニーカー」としてギネスブックに掲載されているスニーカーの王様、スタンスミスでございます。

隣でブログを書いていた田口さんに確認した所、王道のスタンスミスをZABOUで取り扱うのは今回が初めてだとか!
まあ街中を見たら溢れていますしね、雑誌でも見ない日はありませんから、避けるお店さんが多いのも事実です。

そんな誰もが知っているスタンスミス、皆様も何か一つぐらい思い出があるのではないでしょうか?
かく言う私加茂もスタンスミスに思い出がある一人なのでございます…。


遡ること約10年、中学3年生だった僕はいわゆるスベり止めの私立高校の受験へ向かうバスに乗っていた時の事でございます。
中学時代はテニス部だったという事もあり?スタンスミスをずっと愛用していたので、受験ももちろんスタンスミスを履いて意気揚々と会場へ向かっていました。

不安と緊張が高まっていくバスの中、ふと近くに座っていた他校の受験生(知らない人)からこんな言葉が聞こえてきました。

「なあ、知ってるか?高校受験にスニーカーで来るやつはそれだけで落とされるらしいぜ!!」

・・・なんだと!!?
それを聞いた僕は心の中で大慌て。パニックであらゆる穴から汗が噴き出そうなのを我慢していると、先ほどと同じ他校の受験生から続けてこんな言葉が聞こえてきました。

「でもな、油性ペンでしっかり名前が書いてあれば落とされないらしい!!」

・・・今考えたら笑い話なのですが、純粋無垢な当時の加茂は信じ切ってしまった訳でございます。
すぐさま持っていた油性ペンで愛用のスタンスミスのヒール部分に「加茂」と名前を書きました。

無事、その私立高校は受かり、難は逃れたわけですが(結局本命の公立高校も受かったので意味無かった)、油性ペンでしっかり書かれた「加茂」の字は当然消えるわけもなく、それ以来スタンスミスを履くことはなかったのでございます。


そんな苦い思い出を鮮明に思い出させてくれた今回の入荷。
久々に見てみると、やっぱり良いなと思わせてくれました。

スニーカー界のレジェンドであり、テニス界のレジェンドでもあるスタンスミス。
「被るから」という理由で敬遠されてる方々のために今更ではございますが、改めて人気の秘密を考えてみます。

◎汎用性の高いシンプルなデザイン
スタンスミスは見た通りとにかくシンプルなスニーカーでございます。
世界中で愛されるスタンスミスは、カジュアルなスタイルにはもちろんジャケットを用いたドレススタイル(中にはスーツにスタンスミスを合わせる人も!)にもハマります。

またインターネットを調べていると『数あるスニーカーの中でも汎用性が高い』という意見もチラホラ。どうやら、VANS(バンズ)のスニーカーや同じくadidas(アディダス)のスーパースターはストリート過ぎる、NEW BALANCE(ニューバランス)は都会的すぎるという印象だそう。
確かに、分からなくはないかも。

その点スタンスミスはストリート過ぎず、都会的過ぎず、ゆえに使い勝手が良いのですね。

◎ミニマルライフの流行
上述のシンプルなデザインにも繋がってくることではありますが、今モノを持ちすぎないシンプルな生活を送るミニマルライフが流行しているそう。
そんなミニマリストにも選ばれる、いわば「靴箱に残る靴」という訳ですね。

ちなみに、ミニマリストのモットーの一つに「レス・イズ・モア(Less is more)」というものがあります。
直訳すると「モノが少ないことは、より豊かなことである」という意味になりますが、モノが少なければ少ないほど良い、というわけではないようですね。
真の意味としては「余計なモノをそぎ落とすことで大切なモノにフォーカスできる」、その結果として生活が充実するという事だそうでございます。

先日の「『個性』がより活きる服~SPINNER BAIT(スピナーベイト) ヴィンテージ度詰め裏毛ラグランクルー~」にも書きましたが、こういったシンプルで普遍的なアイテムは「個性」をより発揮できるアイテムだと思います。
何も考えずともコーディネートにすんなりハマる靴だけど、バランスよく、そしておしゃれに、何よりも自分らしく着こなそうと思ったら相当奥が深くて難しい、でも楽しい靴なのではないでしょうか。


今回ZABOUに入荷してきたスタンスミスは、そんなスタンスミスの中でも1972年モデルの貴重なスタイルを復刻した「STAN SMITH W」というモデル。

最大の特徴は毛足の長いスウェードレザーがヒールタブに採用されていること。通常の型押しのモデルよりもラフでカジュアルな表情に思います。

ランニングホワイト×コアブルーのカラーリングも爽やかで良いですね~。さり気ない爽やかさなので大井さんのように爽やかアイテムが苦手な方でも大丈夫ですよ(笑)

経年変化を表現した、クリーム色のアウトソールも特徴の一つ。
新品のスニーカーってピカピカで合わせづらいじゃないですか、まあこれももちろんアッパーはピカピカなんですけど、ソールがクリーム色なのでスタイルへの馴染みやすさが向上しています。

ちなみに、このモデルではアッパーに柔らかなスムースレザーを採用しています。
とっても足に優しくて履きやすい。スニーカーとしての最重要な役割はしっかり果たしてくれますよ。

そんなスタンスミスを使ってコーディネートを組んでみました。

●コート FIDELITY(フィデリティ)  サイズ:S  ¥19,440-
●シャツ SERO(セロ)  サイズ:14H(S)  ¥10,584-
●パンツ RESOLUTE(リゾルト)  サイズ:W27×L30  ¥23,760-
●スニーカー adidas(アディダス)  サイズ:25.5cm  ¥14,040-

大人な面持ちのステンカラーコートにリゾルトで、キレイ目大人スタイルです。
キレイ目スタイルのハズしとしながらもクリーンな印象に保たれているのはスタンスミスならでは。爽やかなカラーリングも一役買っていますね。


●カーディガン Saint James(セントジェームス)  サイズ:T4  ¥25,704-
●カットソー Saint James(セントジェームス)  サイズ:T4  ¥10,800-
●パンツ GUNG HO(ガンホー)  サイズ:28  ¥8,964-
●スニーカー adidas(アディダス)  サイズ:25.5cm  ¥14,040-

うって変わって、ZABOU定番アイテムでどカジュアルなコーディネート。
細めのパンツだけではなく太めのパンツにもしっかり対応可能です。
防寒対策として、カーディガンを羽織りましたがミラノリブ素材なのでスタイルを少しだけ上品にしてくれています。


こうしてコーディネートしてみると、改めてスタンスミスの汎用性の高さに驚かされますね…。
ZABOUのアイテム達にもすんなりハマってくれそうです。

あえて今、王道アイテムを自分の個性を出して楽しんでみるのはいかがでしょうか。
是非ご試着だけでもお越し下さいませ。
明日も皆様のご来店をお待ちしております。


☆実店舗へのご案内、お店までへの行き方を地図や動画でご紹介! ⇒ZABOUのお店
☆通販で購入、商品詳細など詳しく見る! ⇒ZABOU WEB SHOP(ウェブショップ) 通販サイト


●新着商品・再入荷商品などのお知らせ、その他情報満載! ⇒【ZABOU facebook(フェイスブック)】

●おすすめ商品やザボスタが見たい! ⇒【ZABOU Instagram(インスタグラム)】

●洋服の合わせ方、色の使い方などZABOU STYLEをご紹介! ⇒【ZABOU WEAR(ウェアー)】