スタッフ田口が穿いたRESOLUTE(リゾルト)の経年変化録

いよいよ今週末1/28(土)からの開催となります『RESOLUTE(リゾルト) FAIR 2017 in ZABOU』。ザワザワが止まらない毎日でございます。サイズ選びや洗濯の方法などいろいろ気になる事がたくさん。本日は田口がRESOLUTE(リゾルト)を穿き続けて経験した経変年化のご紹介です。

ジーンズのお楽しみの醍醐味にはまず色落ちがありますよね。それぞれに理想の色落ち、経年変化があるかと思います。私の場合は、所謂「ぶりぶり(脇の縫い目に出るアタリ)」がしっかりと主張したジーンズを穿きたい。コレに憧れる訳でございます。なぜなら今までに上手く「ぶりぶり」が出たためしがない。どうしてかなぁ~と長年の思いがあった訳ですが…

どうやら洗濯の仕方にも問題があったかもしれません。


【サンプル1】

『約一年半穿きのRESOLUTE(リゾルト)710』出来るだけ洗濯しない。洗濯する時は裏返す。蛍光剤入りの洗剤は使わない等々…。90年代におそらく皆さまが認識していたジーパンの取扱説明書、ルールです。私もそうでした。そしてこの一年半穿きのRESOLUTE(リゾルト)710もその運命をなぞっていた訳でございます。購入後半年ぐらいはほとんど洗濯する事もなく、その後は裏返しで1週間(7回)穿いて1回洗濯。中性・蛍光剤無配合の洗剤(エマール)で家庭の洗濯機で通常洗濯してました。激しい色落ちはしないもののアタリは確かにでてええ感じに。ただ「ぶりぶり」と耳のあたりはあまり出ない。



【サンプル2】

【サンプル1の4年半後(約6年穿き)】その後は、表向きでボタンを締めて1、2回穿いて1回洗濯。その他は同じ方法で通常洗濯。たまにコインランドリーへ持って行き、ガスの乾燥機で仕上げたこと数回。おかげで少しブリブリと耳のあたりが出てきた気がします笑。その結果がこのリゾルト710です。



【サンプル3】

『約4年穿きのRESOLUTE(リゾルト)711』約6年穿いたRESOLUTE(リゾルト)710の教訓を活かし、この711は表向きでボタンを締めての方法で1、2回穿いて1回洗濯ときどき乾燥機。「ぶりぶり」と耳のあたりはええ感じになりつつあります。コレは理想の「ぶりぶり」になった!



【サンプル4】

『約2年穿きのRESOLUTE(リゾルト)710』表向きでボタンを締めて1、2回穿いて1回洗濯。ふつうの洗剤で通常洗濯、乾燥。よく洗濯しているので黄ばみのないキレイなブルーへとエイジングが進んでいます。また乾燥機は一度も使って無いです。おそらく乾燥機を使っていたら「ぶりぶり」がしっかりでてたと思います。ただサンプル1と違い表向きで洗っていたから「ぶりぶり」はそれよりもよく出ている感じがしますね。



こんな感じで田口のリゾルトは順調?に育っています。皆様も自分だけのRESOLUTE(リゾルト)710を育ててみませんか!明日のご来店もお待ちしております。



☆こちらのザボブロもご参考に!⇒RESOLUTE(リゾルト) 洗ってみました!!



『RESOLUTE(リゾルト) FAIR 2017 in ZABOU』 
期間:1月28日(土)~2月5日(日)
時間:12時~20時
場所:ZABOU 3F&ZABOU WEB SHOP



☆実店舗へのご案内、お店までへの行き方を地図や動画でご紹介! ⇒ZABOUのお店
☆通販で購入、商品詳細など詳しく見る! ⇒ZABOU WEB SHOP(ウェブショップ) 通販サイト


●新着商品・再入荷商品などのお知らせ、その他情報満載! ⇒【ZABOU facebook(フェイスブック)】

●おすすめ商品やザボスタが見たい! ⇒【ZABOU Instagram(インスタグラム)】

●洋服の合わせ方、色の使い方などZABOU STYLEをご紹介! ⇒【ZABOU WEAR(ウェアー)】