weac.(ウィーク)おすすめこの一着 谷川編

皆さま、こんばんは。南船場の種馬、またの名をZABOUのオッサンと申します。

日頃からZABOU BLOG(ザボブロ)にご声援賜わりまして誠にありがとうございます。

さて、只今開催中のweac.(ウィーク)17春夏『VARIANT』受注会 。本日もたくさんのお客さまにお越しいただきお買い物までしてくださいまして、心から厚く御礼申しあげます。でもまだ「weac.(ウィーク)」をよく知らないと仰る方もいらっしゃるかと存じますので、簡単ですがweac.(ウィーク)の解説を。「weac.(ウィーク)」は大阪のブランドでございまして今年で13年目のブランドでございます。ギミックを凝らしたシャツを得意とするブランドですが、舞台衣装なども手掛ける非常に繊細な芸術的作品も作ります。最近では専門学校で教鞭を執る傍らweac.ブランドもバージョンアップされております。近年はパンツやアウター、ニットにTシャツまで手掛けるトータルブランドになられました。weac.公式ホームページはこちらから→weac.

皆さまのおかげでweac.ブランドをZABOUでお取り扱いをさせていただいてから、彼是10年以上になります。特に受注会を始めさせて頂いてからちょうど10年になりますので、気が付けばお互いにオッサンになったように思います。毎シーズンお付き合いをさせていただきながら、随分と完成度の高い安定感のあるブランドになられたなぁと感じています。ワタクシごときが申し上げるのはおこがましいのですが、とても楽しいブランドになられたと思います。そしてこれからもっと面白くなると予感しています。人間誰しもキャリアアップして参ります。悩みもがき苦しんだ後に悟りが訪れる。お釈迦様とて悟りを開こうと山に籠ったが悟れずに、人里の菩提樹の木に座ってホッとした時に悟りが訪れたと申します。
例えが大げさになりましたが、紆余曲折の末に商品が生まれます。何事も10年やらんと1人前になれません。一朝一夕に良いものは生まれません。もちろん時として駄作もあるでしょうが、基本的にはキャリアがカバーしてくれるんですよね。周りの助けが良いモノづくりをさせる。ベテランの仕事はそういうものだと思います。

今後も引き続きweac.ブランドならびにZABOUを宜しくお願い致します。それでは失礼しま・・・って終わったら駄目ですよね。

さ~て、前置きが随分と長くなってしまいましたが、恒例の「weac.(ウィーク)おすすめこの一着 谷川編。」
ZABOUのオッサンおすすめはズバリ 『TERESA ブラックチェック』でございます。

なぜ「TERESA(テレサ)」なのかと申しますとZABOUのオッサンはテレサ・テンの大ファンだからでございます。テレサ・テン(1953-1995)は台湾出身の歌手で、昭和の歌謡界に数々のヒット曲を飛ばし、日本のお父さん達の間では忘れる事の出来ない思い出の曲を作ってくれました。残念なことに若くしてお亡くなりになられ、その死因は未だに謎に包まれたままというミステリアスな部分があって、スター性に富んだ幻の美女かと存じます。

特にZABOUのオッサンのおすすめは「別れの予感」(1987年)でございます。これがまたイイんです。何が良いかってもう全部良い。歌詞も楽曲もボーカルも最高!女ごころを唄うテレサに恋心を抱いたほどでございます。初めて聞いたのは高校生でございましたが、カウパーでパンツがグショグショになった事を覚えています。それほどまでにテレサは良いと申し上げて、ワタクシのおすすめとさせていただきます。

はい。冗談はお母さんの3段腹ぐらいにしておいて、そろそろ仕事です。

ZABOUのオッサンが夏服を見る時にいつも想像するのは「リゾート」でございます。ギラギラと輝く太陽。ムチムチのパイオツ。それにプリプリのお尻があればもう何も言う事はございません。そこにエロスの香り漂うオッサンというのがワタクシの想像する「リゾート」でございます。

基本は少しオーバーサイズ。ルーズな中にも繊細さを秘めたプリント柄。2017年春夏はプリント柄が世の気分でございますね。この夏はweac.の花柄プリントがいいな~と思いました。

weac-_compressed

dsc_0171_compressed

weac.受注会は今週末11月6日まで。是非とも皆さまお誘い合わせの上ご来店くださいませ。