Saint James(セントジェームス) ウエッソン

半袖で良いような、長袖の方が良いような。
日中はまだまだ暑いですが、朝晩は長袖が安心。
言うてももう10月になりますから。
そんな秋の気候でございます。

秋の始まりに即戦力のアイテムと言えば、Saint James(セントジェームス)のウエッソンもその一つ。
「ガシガシ」と「モクモク」でお馴染ですよね!え!?知らない。

コットン100%でありながら、使用している糸の染めや織りの加減等で、

しっかりとした手触りの『ガシガシ』。
しんなりとやわらかな『モクモク』。
そして、半分半分の『ガシモク』。
なんてのもあります。

一見同じように見えるどこにでもありそうなボーダーのカットソーですが、そこはmade in FRANCEのSaint James(セントジェームス)ですね。そんな素材の表情が楽しめる唯一無二なウエッソン。袖を通してしまうとコレ以外考えにくくなるそんな魅力がございます。


saintjames120Saint James(セントジェームス) ウエッソン「ガシガシ」  カラー:ECRU×MARINE(生成り×マリン)  サイズ:3、4、5、6  ¥10,800-

Saint James(セントジェームス)と言えばのこの配色(ECRU×MARINE)。
これ、「ガシガシ」です。


saintjames121Saint James(セントジェームス) ウエッソン「モクモク」  カラー:GRIS(杢グレー)  サイズ:3、4、5、6  ¥10,800-

これ、「モクモク」です。
ハリが無く柔らかい。1色だけど良く見ると単色に見えないものです。所謂、「メランジ」とか「杢(もく)」とか「霜降り」とか、そんな呼ばれかたをしているアレです。


saintjames122Saint James(セントジェームス) ウエッソン「ガシモク」  カラー:GRIS×NOIR(杢グレー×黒)  サイズ:3、4、5  ¥10,800-

これ、「ガシモク」です。
黒がガシガシで、グレーがモクモク。その配色だから「ガシモク」なのです。


また、素材の面白さだけでなく、幅広いコーディネートに対応してくれる。
どのようなアイテムを組み合わせても調和してくれる優れモノなんです。


【シャツonセントジェームス】
saintjames123
オックスフォードのボタンダウンシャツに重ねるZABOU style定番の組み合わせでございます。



【モンベルのインナーダウンにも】
saintjames125
個人的には一番好きなコンビネーション!



【ジャケットのインナーにも】
saintjames124
ジャケットスタイルのカジュアルダウンにもおすすめです。



【パーカにも】
saintjames126
カジュアルの定番×定番とはこのこと。



【他にもいろいろ】
saintjames127
ほんと何にでも合わせて頂ける優れモノ!!


季節の変り目にはほんと重宝します。
着込む程に体に馴染んでくるところもおすすめのポイント。
季節が進めばお気に入りのジャケットのインナーに。
秋の始まりにまずはお一ついかがですか~。
秋冬のスタイルのベースとなるSaint James(セントジェームス) ウエッソン!のご提案です。

☆他にもカラーバリエーション豊富にございます!⇒ZABOU WEB SHOP『Saint James(セントジェームス) ウエッソン』




Saint James(セントジェームス) ウエッソン いいね!
☆試着しに行く→ZABOUのお店
☆ネットで購入、もっと詳しく見る→ZABOU WEB SHOP



最新情報満載のZABOU facebook(フェイスブック)はこちらから。

色んなコーディネートが見たい!Instagramはこちらから。