RUSSELL MOCCASIN(ラッセルモカシン) 個人オーダー導きの書 ~ソール(靴底)~

RUSSELL MOCCASIN(ラッセルモカシン) 個人オーダーに際しての導きの書。本日は「ソール(靴底)」。

スタイル(型)やレザー(革)以上に、ソール(靴底)はもっと気軽にお選び頂いて問題ない。理由はカンタン。張替えが出来るから。スタイル(型)やレザー(革)に合わせて、思いっきり今の気分を躊躇なく発揮してもらいたい。

そう、ぼくも今回のスペシャルオーダーのソール(靴底)は2足とも「Claw Air-Bob」。「シャークソールのように存在感がある、ゴツイのがいい!」と、思いっきりノリで決めました。トレッキングにも良好、もちろん街でもOKだろうという根拠のない自信のもと。ただこのソール(靴底)でコンクリートジャングルは制覇できなさそうな予感。まだ未使用のため下手なことはいえませんが、弧を描いたソール(靴底)がやや不安定。街履きには、おすすめしがたいかも…です。 ぼくのようにパロディとして我慢が出来る人向け!? 笑

【過去2回開催の受注会にて選ばれたソール(靴底)ランキングトップ3】!
1位:2060Vibram(2060ビブラム)
2位:Christy Wedge(クリスティーエッジ)
3位:同順位が多過ぎて掲載不可。

「2060Vibram(2060ビブラム)」は、軽くてクッションもよく街履きにはおすすめ。カラーもタン、ブラウン、ブラックの3色よりお選び頂けます。ホワイトのソール(靴底)でスニーカーライクに見た目の軽さも演出したければ、「Christy Wedge(クリスティーエッジ)」がいいですね。

TAGUCHIスペシャルを商品化したZABOU別注スペシャルモデル 『Hiker(ハイカー)』のソール(靴底)「Vibram Air-Bob(ビブラム エア-ボブ)」もおすすめ。アウトドアにはもちろんのこと、街履きにも適してる。クッション性も良好でしっかりとしたソール(靴底)の表情を出すのに抜群です。ブラウンとブラックの2色よりお選び頂けます。

人気の「2060Vibram(2060ビブラム)」(右)と「Christy Wedge(クリスティーエッジ)」(左)

そして、おすすめの「Vibram Air-Bob(ビブラム エア-ボブ)」

「第3回RUSSELL MOCCASIN(ラッセルモカシン)受注会 ~個人オーダー会~」は8/1(日)までの開催です。是非、自分だけの1足作りをお楽しみ下さいませ。

*あくまでご提案でございます。RUSSELL MOCCASIN(ラッセルモカシン)の個人オーダーをされる際にご参考となれば幸いです。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを入力するためにはログインが必要です。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL