ARTESANIA(アルテサニア) MIX WOOL JACKET

南米の広い大地を列車で旅を続ける。何日もだだっ広い荒野を窓越しに眺めていると無性に日本に帰りたくなった。何度か駅で停車するが時間通りに列車は動くはずも無く、ただひたすら待つのみだった。夕暮れに差し掛かった頃、郷愁であふれそうな気持ちを逆撫でるかのようにインディオの親子が列車に乗って来た。2等クラスの古びた椅子に腰掛けると今日の夕食なのか何かを食べ始めた。列車が走り出してしばらく経ったとき、母親のほうがツカツカと近づいてきて僕に食べ物を差し出した。なんて言ったか聞き取れなかったけど、「これを食べなさい。」という仕種だ。ペコンと頭を下げ「Muchas gracias(どうも、ありがとう。)」と受け取るとニコッと笑って、また何か言った。全くわからなかったけど、「明日はきっといいことあるわよ。」と云うようなことを言ったような気がする。それがとても嬉しくて、電信柱の長い影がいつまでも列車に付いてくるのを眺めながら、すこし幸せな気持ちになった。

エクアドルの小さな工場で今日もインディオのおばさんたちが手編みでセーターを編んでいます。
arte2.jpg
arte1.jpg
ARTESANIA(アルテサニア) MIX WOOL JACKET  カラー:(フード型)ブラウン×ブラック×パープル、(襟型)グレー×ホワイト×グリーン  サイズ:S、M  プライス:¥13,440-

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを入力するためにはログインが必要です。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL